JPN-facebook-31052019 : Photos from Team Aerotact's post

27.5.2019

地中海にある低気圧の影響で南東から湿った空気が流れ込んで来ていて、アルプス地方は南部では朝からどんよりで、時折弱い雨のパラつくような天気。場所によっては太陽が覗くことがあるかもしれないが、夕方ごろからはしっかりとした降りになってしまうと思われる。

 

今日は、昨日地図上で確認した山越えのルートを一回本格的に歩いてみて、可能であればイタリア側へフライトしてみるという予定。レース本番でも使う可能性が高いルートと方法、そして、この谷へ入ってくる時間によってのサポートの方法も変わってくるので、それも確認しながらの作業となります。

 

8時頃ハイクスタート。私も色々とやる事を片付けながら少しずつイタリア側へ抜ける谷へ近づいていく。万が一引き返すという事になったら直ぐに戻れるように考えていましたが、

Flymasterのトラックは時間は多少かかっていそうだったが順調に進んでいて、もう直ぐ峠を超えるであろうところでイタリア側へ向けて本格的に走り出す。

 

が、実際山の上の3人は積雪とガスとの戦いで順調というわけではなかったようです。

急遽一昨日購入したスノーシューは2セットのみ、スノーシューが無いとかなり辛かったようです。しかし、下りは踵が使えず大変です。

斜面ではなく平らな所で完全にホワイトアウトしどうにもならず、また雪崩の音が聞こえたり・・・等々、峠まで残り1Kmの所で断念、来た道を引き返しました。

 

その間、山の上はネットが繋がらず、連絡が全く取れず何が起こっているのかわからなかったのですが、自分はちょっとはやまって動いてしまった為、往復約5時間半のドライブデーでした・・・景色がすごく綺麗な所をたくさん通ってきたはずなのですが、雨で山はずっと半分以上ガス。残念でした。。。

一本谷が違うだけで車で何時間もかけて大回りしないといけないような場所が所々あるのでしっかり確認しないと大変な事になります。

Gear Store

Keep track of your all adventures with our cool equipment!

GS 2019 Callout Salewa
GS 2019 Callout Suunto
GS 2019 Callout GoPro
GS 2019 Callout Flymaster
GS 2019 Callout AdventureMenu
GS 2019 Callout Recco
GS 2019 Callout Powertraveller
GS 2019 Callout Gloryfy

Follow us

Newsletter Sign up

Never miss the latest news!

Sign up to our Red Bull X-Alps newsletter and stay updated daily on news, invitations and offers about sports, events and products from Red Bull and its affiliated companies. Don’t worry, if you change your mind, you can unsubscribe at any time, free of charge.

newsletter paraglider