JPN-facebook-06062019 : Photos from Team Aerotact's post

4.6.2019

ほぼ昨日と同じ様なコンディションが予想された。アルプス西、南側で若干昨日よりもサンダーストームの傾向は強くなっている。

今日はイタリア側への(Kronplatz)へのアウトアンドリターンを・・・と考えていたが、扇澤は、本来ならレースのレジストレーションを済ませた後で行われる選手個人個人のオフィシャルフォトシューティングを前倒しで行うためにAschauへ。

 

小熊と渡部は他のタスクを組みテイクオフの場所もKitzbühel キッツビューエルのスキーエリアの西端のテイクオフへ。2人だけでテイクオフの時間、タイミングを図りスタートし、イタリアへ入れる様なら入り、無理なら無理せずそこからAchenseeへ戻るということにした。結果的に、4000m以上の高度を取れることもあったが、イタリア側は早い時間にすでに雲が発達し過ぎていて危険であると判断し、また、万が一届かない場合降りる場所がない(数時間の歩きを覚悟しなければならない)為、Achenseeに戻った。ただ、それでも戻れたことは非常に素晴らしく、ナイスフライトであったと思う

 

扇澤は撮影をこなし、ちょっと遅い14時過ぎにAschauをテイクオフ。上げるのに非常に難しいコンディションであったが、しばし格闘の末、上げきり南下し始め2人を追う。かなり時間が遅いスタートだったので、イタリア側へ行くことはせず、超えていくためのルートを再度確認しAchenseeへ戻る、が、最後はサーマルもなくなりベースまでは届かなかった。。。

 

明日は南風が若干入り始め、午後から軽いフェーンの傾向になっていくという予報だが、早い時間はもう一回今日の様なコンデションであると思われるので、扇澤はイタリアへ越えていき、Kronplatzを取り、戻ってくるというトレーニングをしようと考えている。

Gear Store

Keep track of your all adventures with our cool equipment!

GS 2019 Callout Salewa
GS 2019 Callout Suunto
GS 2019 Callout GoPro
GS 2019 Callout Flymaster
GS 2019 Callout AdventureMenu
GS 2019 Callout Recco
GS 2019 Callout Powertraveller
GS 2019 Callout Gloryfy

Follow us

Newsletter Sign up

Never miss the latest news!

Sign up to our Red Bull X-Alps newsletter and stay updated daily on news, invitations and offers about sports, events and products from Red Bull and its affiliated companies. Don’t worry, if you change your mind, you can unsubscribe at any time, free of charge.

newsletter paraglider